2017年07月17日

Strike Of The Ninja / Dragonforce

日光控えめでありがたい感じです。やっぱり日光の熱が突き抜けてこもるからなんだなあ。断熱って大事なんだなあ……。

お世辞にも運動神経がいいとは言えない自分ですが、最近ちょっとしたことで奇跡的な身のこなしを繰り出してしまいました。

一つ目は、スパゲティをあの長方形のスパゲティゆで箱(名前が分からない)を使って電子レンジでチンした時。
流しでお湯を捨てようとしたら、なにがどうなったのか手元が狂って自分の方向へお湯をだばっと出してしまったのです。
箱からお湯が出てくるのがはっきり見えて、「あーやべえ煮えたぎってたのに……」と頭でちんたら考えていたら、体が勝手に後ろに飛び退いたのです。
箱は手から離さないまま、体をくの字……いやアナログ時計の6時10分くらいの感じかな、そんな姿勢になったのです。ぎりお湯はかからずセーフでした。勿論「こう動けばかわせる」と思ったわけではなかったので、しばらく6時10分のまま狐につままれた気分で今した。

もう一つ目は、家で歩いていてけつまずいてこけそうになった時。ううむ、このままでは危ないのうと頭で考えていたら手が勝手に手近な壁にばんっと手の平を叩き付けて転倒を防いだのでした。

いやまあそんなもんだろうと言われればそんなものなのですが、しかし咄嗟の時に体が動くとなんかちょっと得意になってしまいます。実は秘められた力が目覚めようとしているのかもしれません。いずれ蚊が飛んで来てもナジーム・ハメドみたいにひょこひょこ煽りながら倒せるかもしれません。無理か。まず自分の舌を噛まないようにガムを噛む技術を身につけるところから始めねば……。



posted by 尼野ゆたか at 15:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする