2017年05月09日

Wherever I May Roam / Sinner

中学の給食実施率、都市間で大きな差 主要74市区調査


中学から弁当だったのですが、全国の公立中学校での実施率(生徒数ベース)は82.4%だそうで。少数派だったのか……。
給食係とか給食だよりとか自分の中では全て小学生枠の思い出なので、中学校での給食がどのように運営されているのか想像もできません。みたいな地域間における学校の仕組みの違いみたいなのもさりげなく次の原稿に織り込もうとか頑張ったりしていますが、はてさてどうなることやら。

若干話が逸れましたが、母は仕事をしていて、しかも丁度下の妹が幼稚園に行っていてと大変厳しい状況だったのに、弁当は欠かさず作ってくれていました。大変やったろうなあ。
そういうわけで、自分は弁当でしたが、給食の実施率が高くなっていくことやその試みはいいんじゃないかな? と思うわけです。色々難しいこともありましょうが。


ちなみに母は、購買のパンじゃ量が足りないというのもあって頑張ってくれていたわけなんですが、恩知らずの尼野ゆたかはよく帰ってから弁当箱を鞄から出し忘れては怒られていました。「水につけとけゆうたやろ!」みたいな。
わざとじゃなかったんですけどねえ……すまんのう……。
持っていくのを忘れたこともあったはず。わざとじゃないんですけどねえ……すまんのう……。




posted by 尼野ゆたか at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする