2017年05月03日

Stigmatized Reality / Ultra-Violence

地震ハザードステーションを見ようとしたらただのGoogle Map状態で、何が何ヤラと思ったら単に回線速度が低下しているせいでした。
うぐぐ……なぜにテレホタイムをこの時代に味わわねばならないのか……。
インターネット回線を余分な手数料抜きで切り替えるタイミングはそうないので、しくじらないようにせねばなりません。時期は11月。


さて地震のページを何故に見ているのかというと、実家が南海トラフ地震で津波が発生した場合に大変アカン位置にあるため、こまめに情報収集しているのです。
最新の情報だと最悪113分で5mの津波が来るそうで。ゼロメートル地帯で満潮時は海面より低いので、そのクラスの津波が来たら極めて深刻です。

とはいえ、東海地方とか数分で10mオーバーのが来ると予想されている場所がいくつもあるので、それに比べると避難する時間が確保されています。二時間北に逃げ続ければまず間違いなく助かります。では安心……と言えるかというと、そうでもなくて。

何でも父親が長時間歩くのに乗り気でないとかで、近くに「なんか大丈夫そうな場所」がありそこに逃げようと考えているとかなんとかこの前実家帰ったとき言われたんですよね……。
近隣の市でも北に逃げることを推奨するレベルなので、間違いなく逃げた方が安全なのですが、なんと説得したものやら。血圧やらには神経質なのになあ。

そもそも阪神大震災に被災して家がぼろぼろなんで、地震が来た時点で家が潰れる可能性も高いですし。はー困った困った。




Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする