2016年08月30日

Digital Bitch / BLACK SABBATH

そう言えば中学生日記疑惑ですが、わざわざ追記を頂いておりました。恐縮です。


11:23 いや、文章構成が中学生じゃなくてほら、女性に対する耐性のなさというか、妄想的なあれが中学生……あれ?全然フォローになってないや……


くっ……ちょっと面白おかしく書いてたつもりが真に受けられてしまっていた……!?

これはどうやらこの日記にモテ成分が足りない故に悲劇が起こってしまったようですね……。よし! 表参道のお洒落なカフェでMacBookで仕事をしながら傍らになんか本を置いた写真をアップするしかない!



しかし今から表参道に行くのは大変だなあ……とりあえず本を用意してみましょう。今すぐ傍というか目の前にある本は、ドーキンスの虹の解体とBURRN!の8月号(AC/DCフィーチャリングアクセルローズのやつ)とミネルヴァ日本評伝選の新島襄ですね。……どれもダメだ……。
いやまてまだあるぞ。陳舜臣の小説十八史略とか京都に原爆を投下せよウォーナー伝説の真実とか電撃大王とか……やっぱり表参道感がたりない……。


ちなみに電撃大王といえば、10月27日発売の12月号から老眼さんが『機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス』の連載を始めるよ! ガンダムだよガンダム! まじすげー! 超楽しみ!


さて本探しに戻ると……あ、原田マハの「カフーを待ちわびて」があった! これならいける……!? 面白いし!(とても重要) 最近直木賞かなんかの最終選考で原田マハの名前見たし!
というか周りに本置きすぎですね。整理できてない……!


でも実際、そういうおしゃれ日記書いてる人ほど下心ありありですよね。写るように位置を調整しているのに触れないみたいな計算高さがね。
まあ女性的にも中学生レベルに純粋な人間より、下心があるけど表参道のお洒落なカフェでMacBookな人の方がいいに決まってましょうが。いやむしろ、そういう風に自分の見え方を調節出来る人の方が魅力的に見えるってことなのかな。
よし! これからも中学生成分を増量してやろう! なにがお洒落なカフェだ!(ひねくれもの)


ところで、ナチュラルボーン近畿人かつNonお洒落なので表参道をお洒落の代名詞にして合っているのかどうかは分かりません。いかねえよ! そんなとこ! この前も行ったのはビッグサイトと都立中央図書館だよ!
あ、おバカな話をしてたらコミケ日記忘れてた。すいません。次回に続く。




Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

Superbeast / ROB ZOMBIE

「まるで中学生の日記のようだと困惑しました(大意」という大変手厳しいコメントを頂きました。うおお! 恥ずかしい!

この尼野ゆたかのコミケ見聞録(今タイトル考えた)、確かに途中から読み出したら訳分かりませんよねえ。
というわけで、毎回話数を付けることにしました。

ちなみに思考回路が中学生とかそういうことであれば……うむ、その通りなのでした! なんかごめんなさい!


小説ではまた多少違っているので、よろしければ既刊をどうぞ。結構あれこれ電子書籍化されております!(宣伝)
KindleReader Store楽天KoboHontoヨドバシGoogle Play ブックスBooklive……などなど各電子書籍ストアで購入可能ですよ。お使いのところでどうぞ。しかし沢山あるなあ。紹介しきれないぞ。


コミケ会場・入場篇

というわけで国際展示場駅へ。辺り一面がオタクで溢れるという話は聞いていて、きっと大変なことになるに違いないと身構えていたのですが、なんというかそこまでではありませんでした。
駅で降りたら誘導の駅員さんが沢山いらして、改札の外も人で一杯でしたが、まあラッシュの範囲内というか。勿論理由はあったわけですが。


老眼さんに時間ギリギリで到着した旨をお伝えすると(これまでの日記で触れ忘れていましたが、バスがちょっと遅れていたのでした。意外とやばかった。本当に新宿で降りるべきだった……)、「駅前のロータリーの真ん中にいます」というお返事。
何やら地方都市の駅前に立っている地元著名人の石像みたいな座標指定ですが、行ってみると本当にロータリーの真ん中にキャリーを引いた老眼さんのお姿が!
どんくさくすぐに自分の位置をロストする人間なのですが、ここまで分かりやすく指定して頂ければ迷わないというもの。
早速合流して、老眼さんとお手伝いにいらしていた老眼さんの知人の編集者様にもご挨拶。そして早速入場する手筈となりました。

さて、コミケの入場というと徹夜列とかダッシュとかそういう噂を聞いていましたが、とことこ呑気に歩いて入ることが出来ました。
それもそのはず。サークル参加だと早めに入れるので入場に伴う難儀さは大幅に軽減されるのです!(よく分かっていなかった)
チケット的なものを頂き、おんぶにだっこで会場入り。なんだろう、初コミケがこんなにイージーモードでいいのだろうか……いや本当に、良い経験をさせてもらいました。

という感じでスペースまで移動したのですが、そこでも見聞きするもの何もかもが新鮮だったのでした。続く。


Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

Good Bait / NINA SIMONE


尼野ゆたかコミケへ行く バス篇最終話

リスニングはまったく得意ではない尼野ゆたかである上に、女の子はやたらと早口でした。
しかしまあ、どうやら冷房について具合はどうかという風に聞いてくれている模様ということが理解できました。
そこで、「プリーズ! チェイーンジ! ダイルェクション!」みたいな感じで言ってみましたところ、伝わったようで、冷房の向きを変えてくれたのでした。おお! 国際交流に成功した! 世界に羽ばたく尼野ゆたか!

女の子の外見はアジア系の可愛らしい感じでしたが、英語は多分流暢な感じでした。ということは、フィリピンなのかシンガポールなのかあるいは香港なのか、まあその辺という感じでしょうか。

ともあれ、やり取りも行ってチカン扱いの恐怖は遠ざかったのでした。助かったー。

というわけでうつらうつらとし始めたのですが、すぐに目が覚めたのでした。理由は強烈な寒さ。
うおおなんだこれ! エアコンが全開じゃないか!
どうやら操作が分からなかったようで、方向を変えたつもりで強さを変えてしまったようです。
まったくどじっこだなあ、と笑って済ませたいところですが、こちらはTシャツ一枚で冷房による攻撃は無闇に効果的なのでした。
様子を窺ってみると、英語少女はぐうぐうと寝ていました。これなら大丈夫、ということで、こっそりエアコンの電源をOFFに。
英語少女はみじろぎしましたが、起きなかった様子。ようやく今度こそ寝られるということで、こちらも寝たのでした。

女の子は新宿で降りることに。寝ぼけ頭で、「ああ自分も新宿にしておけばよかった……その方が多分早く着いたのに……」などと考えていると、女の子が去り際にちょっと照れたように「アリガトウ」と行ってきました。おおお! 可愛い!
ここでトム・クルーズばりの爽やか笑顔でもかませられれば、バスの冷房から始まる恋物語か何かが始まったのかもしれませんが、寝起きで普段以上に頭が回っていなかったせいで、俯き加減に頭を下げて会釈するという電車の中とか病院の待合室とかにいるおじさんみたいな態度を取ってしまいました。
しまった……これでは始まるものも始まらない……。ほろ苦い思い出と共に、尼野ゆたかのバスの旅(行き)は終わったのでした。続く。




Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 20:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

Queen of the Borrowed Light / WOLVES IN THE THRONE ROOM


尼野ゆたかコミケへ行く バス篇第三話

というわけでバスは出発。寝るに寝られないんで椅子も倒さず、消灯時間までは持ってきてた本を読むなどして意識の覚醒レベルを保とうと試みておりました。
隣の女の子は、地図を一生懸命見ていました。観光客なことは間違いありません。どこへ行くのかちょっと気になりましたが、まじまじと見て怪しまれては仕方ないので平然を装っておりました。
ちょっと大げさかもしれない、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、安いバスの座席ってめちゃ近い上に2席ずつでちょっとした密室感があるため、これは凄く気を使うのです。

しかし、隣の女の子はそんなこともないようで、椅子にもたれてぐうぐう寝てしまいました。良かった良かった、これで大丈夫と安心したところで大変な事態が起こったのです。
うおお! こっちに倒れてくる! このままではよっかかっられてしまう!

電車くらいならうひょーラッキーで済むのですが、ちょっと密室感のあるところでこれは大変危険です。あっごめんなさいくらいで済めばいいのですが、目が覚めた途端きゃーチカン! 死ね! となる可能性はないでもありません。

はらはらしながらもそういう事態は起こらず、無事休憩地点のサービスエリアに到着し一旦消えていた車内灯が点灯しました。
隣の女の子は目を覚まし姿勢を戻しました。一安心、したところですが、話はこれで終わりませんでした。何やらこちらをじっと注視しているのです。
向こうが一目見て尼野ゆたかと恋に落ちたとかそういうことでもなければ、対処せねばならない何かが起こっていることになります。仕方ないので、ガルネリウスを流していたイヤホンを外してみました。
すると、やはり何か用事があったようで、
「○○×Δ、air conditioner?」
ああ、なんということでしょう。隣の女の子の口を突いて出てきたのは流暢かつ早口な英語だったのです。続く。



Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 20:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

Kidswar / KIDZED


尼野ゆたかコミケへ行く バス篇第二話

というわけでバスに乗り込んだわけですが、なんと隣の席が10代と思しき女の子でした。
随分と久しぶりの感じです。最近のバス会社はどこもそういうのに気を使っていて、男女で隣り合うことは滅多にないはずなのですが……滑り込みで入ったためにこんなことになったのでしょうか。

えっ10代の女の子とかウハウハじゃんとか思ったそこの貴方、大きな間違いです。
何しろ暗闇で至近距離です。はっきり言って、「この人にチカンされました」と訴えられたらそれまで。電車とかよりよっぽど冤罪から逃れることは難しいです。個人情報も握られてますしね。
うとうと寝ているうちにもたれかかっただけでも、向こうからしたらチカン扱いかもしれないわけで、たかがバスでの移動にとてつもない緊張感が伴う羽目になってしまいました。

隣の人は家族か何かで行動しているようで、前後の席の人と話していました。ウォークマンでガンガンメタルを聴いていたので内容が分かりませんが、とにかく何か問題があれば速攻家族に相談して立件一直線の可能性がより高くなっております。ああ困った。

果たして尼野ゆたかは無事警察のお世話にならずにビッグサイトへと辿り着くのか。続く。




posted by 尼野ゆたか at 23:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。