2015年12月31日

Megalomania / BLACK SABBATH

いつの間にやら年の瀬という感じです。今年も色々ありましたが、新作が発表できたりと新しい挑戦が出来た年になりました。
来年も頑張っていきますので、よろしくお願いします。

今年の紅白も様々に話題が多いですが、とりあえずXは観たいなーという感じです。メドレーはどんな曲をやるのかな。楽しみー。



Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 18:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

Falling In Hate / FIVE FINGER DEATH PUNCH

今日は冷え込んで夜中はマイナス3℃とかになるようです。寝てる間に凍死してしまう……!

とか言って本当に凍え死んだら人生なんだったのという話になるので、対策を用意してあります。それは座布団形の電気あんか。
いかにも尼野ゆたからしいしょぼい雰囲気ですが、実際のところさにあらず。布団の中に入れたらあら不思議、こたつばりの暖かさを実現できるのです。

しかし問題が一つあって、本当にこたつばりに暖かくなるのでそのまま寝るとこたつで寝てしまった時のあの目覚めたら体の熱を奪われていて暖かいのに寒いみたいな感じになってしまうのです。
こたつで寝ると体の水分が失われて血がドロドロになって卒中起こしやすくなるみたいな恐ろしい話もありますし、実に難しい感じです。
今のところ程よく暖かくなったところで切る(スイッチがないのでコンセント抜き差しでオンオフ)という手法で一応の解決をみている感じなのですが、うーん難しい……。



posted by 尼野ゆたか at 21:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

Overkill / MOTÖRHEAD

レミーが逝去したと。
この前日記でこれはもう……という感じの話をしましたが、やはり体が限界だったんですね……。
まあライブ途中でやめるとかただ事じゃないですしね。むしろ限界までツアー続けてたんだなあ。

初めて買ったモーターヘッドのCDは多分Overkill。あのチンピラの喧嘩みたいなツーバス連打から(そういやアニマルも死んだんですよね……)繰り出される激烈な突進力、終わったと見せかけてまたぼかすかツーバス連打からばっきばきのベースが入って、エディファストクラークがソロをぶちかまして……というなめったやたら構成。あの曲には今でもしびれる。ライブヴァージョンも格好いい、というかそっちが本番のような気もするけどやっぱり思い入れはこのアルバム。

歌詞もいいですよね。"Rock'n'roll ain't worth the name if it don't make you strut"とか" you must be dead if it don't make you fly"とか。これで何にも感じねえようならおめえは死人も同然だ。この自信。

"No Class"や"Damage Case"のような必殺曲(ダメージケースはメタリカがカヴァーしてましたね)の撒き散らす攻撃性はもちろんのこと、 "Capricorn"を聴けばこの頃からひたすらぶん殴るだけが能じゃなかったことが分かったりもして。
正直生まれる前のアルバムなのであんまり語るのもどうなのかなという感じもしないではないですが、ガキの時分に買って聴きまくったアルバムなので、やっぱ大事な一枚ですね。
次点は1916。タイトル曲のやるせなさもさることながら、普遍的に格好いいロックが満載です。ハマースミス(全英1位なんだぜ)とかエースオブスペイズはまあ別枠だね。

ああそういや、エースオブスペイズといえば"Fast And Loose"がウォーキングデッドで使われててかっけえとなった覚えがあります。ミルルが突撃前に車の中で聴いてた。はず。



しかしミュージシャンが次々この世を去っていくなあ……いつかは来ることとはいえ、さみしいもんだなあ……。




posted by 尼野ゆたか at 20:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

Spread Your Fire / ANGRA

199084.jpg

ちなみにこれはハルカスのマスコット。随分デカいバルーンなんですが、ライトアップの仕方のせいかそこはかとなくホラーテイスト。


199074.jpg

こっちは可愛いですね。



ついでに、ハルカスで行われていた美術展へも行ってみました。
美術展と言っても絵や彫刻などではなく、様々な技術を応用した現代的な展示が行われていました。


199081.jpg

たとえばこれは、前に立つと自分の姿がしばらく残るようになっているディスプレイ。
尼野ゆたか対尼野ゆたかのディベートを行ってみました。まるでプロット考えてる時の頭の中のよう。


199080.jpg

199078.jpg

面白い展示が沢山で、童心に返ってしまいました。
単に面白いだけではなく、どの展示でも「これはこうすることであれやらこれやらを表現してます」的な説明書きが付いている辺りはやはり現代アート的な何かということなんでしょうか。


199072.jpg


最後に阿倍野では有名なやまちゃんでたこ焼き。
たこ焼きというと自分らは近所にたこ焼き屋さんがあっておやつ代わりで……というノリの食べ物なのであまり食べに行くものではないのですが、ここのは本当に美味しくてそんな認識を打ち砕かれます。そとはかりかり中は熱々のふわふわ。感動ものですよ。
お薦めは上の明石焼き、そしてヤング(ソースとマヨネーズ)。ベスト(なにもかけずに食べる)もいいですね。


というわけで楽しかったハルカスも終わり。何日にもわたって日記書いてきたわけですが、自分でも改めて驚くくらい濃い一日でした。楽しかったー。




posted by 尼野ゆたか at 21:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

Losers and Winners / ACCEPT

198366.jpg

次々に街の明かりが点り、美しい夜景が広がりました。


198367.jpg

夕方から夜への移り変わりはドラマティックで、それだけでも行った甲斐がある感じ。



198369.jpg

何やら、フロアの端の方が水面と化しているのを発見しました。

198377.jpg

近寄って見ると、

198377.jpg

なにやら徐々にひび割れ、

198379.jpg

198380.jpg

遂に床は砕け散ってしまったのでした。なんということでしょう。杭が歪んでいるどころの話ではない!

……とは言っても本当にあべのハルカスの床が抜けたわけではなく、いわゆる3Dマッピング? という流行りのアレなのですね。


198391.jpg

198394.jpg

メインは、少年とくじらが繰り広げる冒険。

198388.jpg

美しい夜景をバックにした、実に幻想的なプログラムでした。



Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 22:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする