2015年10月31日

Miss Brown To You / BILLIE HOLIDAY

ソーセージやベーコンのような加工肉や牛肉豚肉に発がん性があるという話。
毎日50グラムで18%リスクが上がるとか煙草と同じレベルのカテゴリに入れられたとか物騒な話です。
自分はそこまで肉を食うことに執着はないので驚きも中程度でしたが、世界中での反応は凄まじかったようです。


ネット上では反発一色という感じですが、中々に難しいですよねこれ。
「そんなものあてにならぬ!」と否定しようにも、たとえば高血圧の基準の大元はWHOみたいですし、飲酒喫煙に害があるとするデータの類はWHO由来のものが多いです。その状況で今回の話を否定すると「煙草や酒のリスクは認めるが肉類は別」という都合のいい形になってしまいます。

大体の話、「日本人の二人に一人はガンになる」というCMがありますけれども、昔と比べて大気汚染等は改善し農薬や排気ガスもマシになり飲酒率も喫煙率も下がってる状態でなおそんなにガンになるってことは、身近に何かリスク因子があるってことですもんね……。
あと印象論気味ですが、でも80才90才でガンにならない人が若い頃から毎日たらふく肉やソーセージ食ってるというイメージはないように思います。

「食うものには何でも発がん性があるから今更騒ぐなよ」という開き直ろうにも、今まで様々な食べ物についてあれこれ言ってきたことを棚に上げてしまうことになります。どうやっても厳しい感じです。執着はないといっても、ここまでだと何か理屈を構築したくなってくるというもの。


というわけで、何かヒントはあるかなと今回問題になった国際がん研究機関の発がん性リスクの一覧を見てみました。
リスクは化学物質・混合物・環境からなり、以下の五つの段階が分けられています。

グループ1=「人に対する発がん性が認められる」
グループ2A=「人に対する発がん性がおそらくある」
グループ2B=「人に対する発がん性が疑われる」
グループ3=「人に対する発がん性が分類できない」
グループ4=「ヒトに対する発癌性がおそらくない」


このグループ1に加工肉が、グループ2Aに牛肉豚肉羊肉が分類されたということなんですね。

グループ1を見てみると、化学物質だと「アスベスト」「ピロリ菌」、混合物だと「コールタール」「煙草」、環境だと「飲料水中のヒ素含有環境」「石炭ガス製造に従事」など見るからに癌が発生しそうなものが並んでいます。

ここに並べられるのは絶望的だなあ、という感じではありますが、一方で「アルコール飲料」とか「太陽光曝露」なんていうもっと日常的なものも見られます。お酒を嗜む程度ならそうそうガンにはならないでしょうし、太陽光に曝露されずに生活を営むのは難しいことですから、つまりは程度の問題じゃないでしょうか。
WHOも「摂るなといっているわけではない」と新たに声明を出しましたし。そもそも最初から「パスタの挽肉を減らして豆に変えよう」とか「ソーセージを減らそう」とか言ってたんですよね。

勿論この考え方は、一歩間違えばアルコール中毒患者の否認と同じ「都合のいい事柄だけ取り上げて現実から目を逸らす」ことになるので、理知的理性的に生きようと考えるなら濫用を戒めるべきではありますが。


むしろ2Aに肉が入ったことの方がインパクト有るような。
ディーゼルエンジンの排気ガスとかシフト勤務とリスクが同じっていうのはなんか衝撃的ですよね。すげえ不健康そう。


この騒ぎは今後どうなるかな、と考えてみましたが、なんせ食肉産業はとても大きいですし、そういう業界が科学者を支援してまったく違う論文なり研究なりなんかの記事なりを出したら……なーんて妄想をしてしまったり。

根拠はそこまで明確でなくてもいいですし、発表媒体も大してアカデミックである必要はありません。


たとえば地球温暖化懐疑論の有名なものに「寒冷期と温暖期の繰り返しが原因だ。人間の活動の影響とか関係ない」というものがありますが、
その考え方は国立環境研究所のQ&Aでデータを揃えた上で明快に否定されています。
しかし、それでも上の考え方は(少なくとも日本語圏のネット上では)人口にかなり膾炙し、無批判に受け入れられているように感じられます。まずなんらかの形で発表してしまって、それから一気に話題にしてしまえば結構信じて安心してしまうと。

もしかしたら「【朗報】ソーセージ食ってもガンにはならないらしい」とか「Three reasons you don't have to be afraid of the bacon」みたいな記事が世界のインターネットに溢れかえることになったりして。
まあこれこそ根拠薄弱な、推論でもないような推論ですけども。そもそもWHOの追加発表で一区切りついた感じもありますしね。




Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 21:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

Digital World / AMARANTHE

椅子に座ったままうたた寝してしまいました。
それだけならいいのですが、今日はかなり冷え込んでいてやたら寒いので起きると喉は乾ききってひりひりするわ体は冷たいわと大変なことになっていました。
このままでは風邪を引いてしまいます。来週用事があったりするので今日風邪ウイルスの体内での勢力伸長を許すのはスケジュール上大変好ましくないのですが、うーん大丈夫でしょうか……。

というか「それだけならいい」とか書きましたが、実際のところなにもいいところはありません。むしろ変な体勢で寝たせいか左足の膝を筆頭に腰やら首やらに謎の痛みがあります。
色々対策を考えてみましたが、優秀な美人秘書さえいればいつうたた寝しても眠った瞬間布団を掛けてくれたり体勢を無理のないものに変えてくれるのではないかという結論に達しました。
優秀な美人秘書が現状尼野ゆたかの身の回りにいないことを除けば完璧ですね。





Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 23:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

SFマガジン様で紹介して頂きました。

産経アプリスタ様で取り上げて頂いた「CORRUPTION GARDEN」ですが、なんとかのSFマガジン様でも紹介して頂いておりました。




タニグチリウイチさんから書評を頂いております。ありがとうございます。
携わった本がSFマガジンに載ったのとか初めてです。やっぱり狼狽えてしまう!





Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 20:39| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

産経アプリスタ様の「スマホで読みたい話題のラノベ」コーナーで紹介して頂きました。

何やらこんなコメントを頂きました。

23:30 http://hatsunemiku.blog107.fc2.com/

尼野先生このフィギュア買ってー(はーと)


ってよく見たらCORRUPTION GARDENの宣伝載ってるΣ(・Д・*)


へえ? Tony版ボカロフィギュアとかどう考えても高いだろう……ってあら? なんじゃこりゃー!?


産経アプリスタ様「スマホで読みたい話題のラノベ」コーナーで、
「CORRUPTION GARDEN」を取り上げて頂けたようです。うおー。こういう経験があんまりないから狼狽えてしまうぜ。

丁寧かつ作品の仕組みを生かしたレビューを頂いておりまして、とても嬉しいものですね。ありがとうございます。


KindleやBookwalerを筆頭に、各ストアで電子書籍化もされ、環境をお持ちの方には更にお求めやすくなっております。これを機に、是非お読み下さいませ。


posted by 尼野ゆたか at 23:52| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

Rearrange the Past / PARADOX

FirefoxのPocket機能。ライフがハックしてるような人からすると今更かよみたいな感じでしょうが、試しに入れてみました。

要するに簡易ブックマーク的な機能なのですが、後で読もうと思って漠然とタブ開いてFirefoxのメモリが炸裂してしまう人間には便利な機能と感じます。
あとオフラインで使えるのも大きいです。なんせモバイル装備が回線契約のないタブレットというちっともモバイルしてない一品なので、突っ込んでおけば後でどこでもさらさら読めるのはかなりありがたいなーと。





Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 23:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。