2014年11月30日

Links 2 3 4 / RAMMSTEIN

もうちょっとサクサク進めたいなあ。


いっぱしに固定電話引いてるんですが、なんと世論調査が来ました。初めての経験。
投票の意思の有無とか投票予定先とかそういう内容で、全部番号を押す機械方式でした。

よく前もって「○○党の○○候補がリード。無所属新顔の尼野ゆたか候補は苦戦しています」みたいな報道がありますが、こういう情報を元に報道されてるんですねーみたいな。

今住んでるところの選挙区は保守が分裂したそうで、割合面白い選挙になりそうです。地元なんかは某政党が諸々の力を使ってあまりに固い地盤を築いているため(人口45万で10万票固めてます。逆風が吹いて落下傘が落ちてきてやっとひっくり返るレベル)共産党以外が放棄するとか悲惨な有様になっているので、それよりはまだましかなと。

まあその地元であっても、比例があるので選挙に行く意味は十分あるんですが、この前あった市長選挙の投票率が25%とか成人女性の体脂肪率みたいな数字をマークしているので、どうなることやらという感じではあります。そう手間じゃないんだからいきゃあいいのになあ……。




Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 20:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

Pearl In The Shell / T.M.REVOLUTION

今年の冬は暖冬の可能性が高いのだとか。よかった。
5年ぶりにエルニーニョ現象が起こっているのが原因だということですが、エルニーニョってここしばらく起こってなかったんですね。
なんか毎年起こってるようなイメージでした。

エルニーニョ/ラニーニャは、南米沖の海水温が日本の気候に影響を与えるという風が吹けば桶屋が儲かるを地でいく現象なわけですが、それらについて考えると地球は一つなんだなあとかちょっと感傷的になってしまいます。
この空も海も遠い外国まで続いてるのだ。



Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 20:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

Makes No Difference / SUM 41

Xfinderは今のところ問題なく動作しております。アップデートしてよかった。
アップデートに対してそこまで消極的ではないのですが、通知がないタイプのソフトはついつい不精してしまいますね。

お役所の国民健康保険課から封筒が来まして、はて何事だろうと身構えましたところ、普通にただの振込用紙でした。
今まで口座振り込みにしてたんですが、引っ越してその辺リセットされちゃったみたいですね。
とりあえず12月1日までに振込みなんで、郵便局に行って振込と口座振替同時に申し込むかなあ……。
一枚一枚毎月払っていく形式だと絶対に忘れる自信があります。ソフトのアップデートよりも重要性高いのですが、同次元で失念しまうのですね。なんてこったい。



Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

Embraced By Frost / MITHOTYN

天気がよろしくありません。明日も雨なんだとか。参ったなあ。

タブ化出来るのと、使うフォルダをブックマークできることからX-Finderというファイラを使っているのですが、
最近最小化すると元に戻せなくて困ってしまいます。
まあ別に最小化しなければいいのですが、ウインドウを最小化する癖みたいなものが完全についていて自分の意思ではどうすることも出来ません。
アップデートしてみるかなあ。



Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 20:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

Phantoms Of Death / HELLOWEEN

以前ハロウィンイベントでゴミのポイ捨てが激しいけど、昔からそういうもんなんじゃないのという話をしましたが、池上彰が似た話題を取り上げていたのでちょっと引用します。


>一九六四年の東京オリンピックの前に一大キャンペーンが行われるまでは本当にゴミだらけで、青山通りから渋谷は、風が吹くとゴミが舞っていた。〉 


この話などは、うちの地元の工業都市を思い出しました。オヤジや伯父に聞くと、子供の頃は空気が汚くて窓が開けられない日っていうのが結構あったそうです。
こっちはゴミじゃなくて大気汚染ですが、まあ主な違いは一般人がぽいぽい捨てるか工場が煙突から吐き出すか程度でしょうし同列に扱ってもいいでしょう。

うちの地元の話は何でもかんでも土地柄扱いされがちですが、まあご立派な首都でも同じなんだから、どこでもかしこでも似たようなもんだったんだろうなというのが良く分かります。


〈昔から日本は清潔好きで、行列はちゃんとつくる優等民族だという発想がこわいですね。民族の問題じゃない。発展段階や政治体制の問題なのに。〉

こうも言ってましたが、なるほどという感じです。

たとえば、江戸の人間は礼儀正しく思いやりのあるしぐさで行動したから真似しましょうという裏付けの不十分な話が教科書に載ってしまったことで問題になりましたが、現実には江戸の人間も飢饉になれば列を作って待ったりせずに打ち壊し(≒途上国で起こるような暴動)してるわけですからね。天明の打ち壊しとか。

ちなみに日本中で同時多発的に起こった天明の打ち壊しですが、最も激しかったのは江戸であり、その江戸で起こった打ち壊しの中心となったのは農村から流入した貧困層だといわれています。
そもそも根本的に、「江戸っ子」「江戸人」みたいなのが江戸時代を通して延々純粋培養されていたわけではないのですね。

時期的には江戸中期。この事件により田沼意次が失脚し松平定信が実権を握り、寛政の改革が始まるとかそういう話です。暴れん坊の上様よりは後、丁度鬼平が活躍した時代。
そういや鬼平こと長谷川平蔵(実在の人物)は火付盗賊改方という役職についていたわけですが、これは名前通り放火や押し込み強盗に対処しているわけで、そういう役職が必要だったということはそういう事件が座視できないレベルで起こっているわけで、ここからもあれえ……? という話になってきますね。



Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 22:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。