2014年04月29日

He Who Rises In Might - From Darkness To Light / THE CROWN

今日は雷がえらいことになっておりまして。閃光は余り見えないのですが、爆発音のような地鳴りのような低い音が時折ずむんずむんと響いてくるのです。
やっぱり落雷はエンターテイメント性あるなと。自然がくれた最強の音圧を誇るオーディオ。

でも停電は堪忍してほしいものです。初代PCが落雷に伴う停電で吹っ飛んでリカバリーした恐ろしい記憶が蘇る……。
あれで書きかけの原稿を大量に失って以来、いかなる環境においても最低限原稿のバックアップだけは行っております。無停電電源装置も導入してもおりますが、何が起こるか分かりませんからね。

一度書いた文章を再度ゼロから書きなおすことには、いいようのない苦痛が伴います。あれなんなんでしょうね。哀しいし腹も立ちますが、悲哀とか憤怒とかそういう言葉でも割り切れません。喜怒哀楽に次ぐ新しい感情を開発している感じです。



Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 20:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

Dig Your Own Hole / THE CHEMICAL BROTHERS

右手の人差し指と親指の間の水かきの部分を怪我しました。
これが中々に曲者で、菜箸を持ったりすると当たって痛かったりします。
昨日などは、野菜炒めをフライパンから皿に移したところでこすれてしまい、
菜箸の操作を誤り挟んでいたチンゲンサイの茎の部分があらぬ方向にすっ飛び流しの排水口にすぽっと飛び込んでしまいました。
も……もったいない……。一部分とはいえ、カロチンやビタミンCがぱーになってしまった……。





Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 20:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

Seventh Heaven / B'z

効果抜群という話の低炭水化物ダイエットですが、やっぱりデメリットがあるらしいですね。
筋力が衰えたり、骨粗鬆症が悪化したり脳梗塞のリスクが上がったりするんだとか。

何でも、不足している糖分を補うためにタンパク質を糖に変えてしまうから今度はタンパク質が不足するという話ですが、栄養摂取ってのは難しいもんですね。
縄文人がいいもの食い過ぎで虫歯になったりとか平安貴族が栄養偏ってて痛風が多かったとかいう話もありますし、永遠のテーマなのかもしれませんね。

ちなみに尼野ゆたかの晩ご飯はチキンライスでした。中華料理用の調味料的な何かがあったのでぱらぱらかけてチャーハンです。炭水化物の摂取に余念がないぜ。



posted by 尼野ゆたか at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

Just Follow / THE DUSKFALL

四月も半ばだというのに、随分と肌寒さが続きました。毎年こんなんでしたっけ。


BSスカパー! でクラシカ(クラシック音楽専門チャンネル)の番組を週一で放送してまして、録画して流したりしています。
海外のオーケストラの演奏を放送しているのですが、客席にカメラが行くとなんかダンブルドア校長みたいな髭を蓄えたじいさんとか庭で除草機で草刈りやってそうな格好のおじさんとかがいて、妙に自由で見ていて面白いです。
まあ髭については、ブラームスとかビゼーとかチャイコフスキーとか割と最近の人でも結構もしゃもしゃなので別にいいのかもしれませんが、服装についてはどうなのでしょう。
クラシックの演奏会にはドレスコード的なものがある、という話をよく聞くのですが。たまたまフリーダムな人が映ったのか、国によって違うのか、知らないだけで自由な演奏会だったのか。



Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 23:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

I Believe / BON JOVI

ペプシNEXゼロのCMが格好良くて格好良くて。



ハリウッド的に演出された桃太郎という発想も面白いのですが、
何より「自分より強いヤツを倒せ。」というコピーに痺れます。これ絶対コカコーラのことですよね。

やっぱりこういう意気込みがないといかんなと。Forever Challengeなわけですよ。


自分はマーティが未来の喫茶店で「ペプシが飲みたいんだ!」とか言ってるのを見てから、ペプシを支持するように努めています。しかし味で厳密に区別する自信はなかったりします。とほほ。



posted by 尼野ゆたか at 19:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする