2013年07月28日

Future Never Dies / GALNERYUS

というわけで、今日から実家に帰ってきます。
メシを自分で用意しなくていいボーナスタイム!


しかし、問題は母親のパズドラの救済措置願いでしょうか。割と手続き難儀そうでやや不安。




posted by 尼野ゆたか at 15:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

El Mundo Frio / CORRUPTED

阪神タイガース第三のマスコットであるキー太が可愛いいてしゃあないと思う昨今。野球のマスコットさえショタキャラを入れてきて……というのはあまりにオタ目線でしょうか!
中の人は女性なんかなぁやっぱり。動きがえらい柔らかいんよね。



合法的に音楽の聴き放題を可能とするサービスであるSpotifyが、10月にも上陸するそうな。
毎月10ドルで1600万曲が聴き放題、JASRACも太鼓判!(すなわち国内アーティストの曲もほとんど全部提供される)なんて話が流れてから一年ほど経ちますが、遂に来たか……という感じですね。


海外において違法ダウンロードの利用率を低下させ音楽産業を復活させたという実績には期待したいところですが(コンテンツ産業にお金が落ちるのはとても望ましいことです)、
Hulu(月額980円で海外ドラマや映画が見放題)とかも今のところ新しい物好きネットユーザー以外には認知されていない印象ですし、どれだけの影響をもたらすかは正直未知数かなーと。オンライン決済は未成年等には敷居が上がりますし。

そういやNAXOSが随分前に似たようなサービスを日本でも利用できるようにしていたんで参考になるかと思いましたが、あっちはほぼクラシック限定だしなー。ちょっと違うわなー。


自分はどうしようかな……という感じです。ただ聴くだけやったらSpotifyでええんやけれども、パッケージという概念は手放せないしなぁ。ものは試しとmoraやAmazon MP3等で何枚かアルバムを購入してみたことはありましたが、やっぱ物足りない感覚が伴いました。



今更CDだなんて! と笑う方も多々いらっしゃるでしょうが、
アニメ番組の高価なBlu-rayを(バンダイチャンネルやニコニコ動画などになんぼか支払えば合法的に視聴できるにもかかわらず)わざわざ購入するのと、大体同じ行動である……という風に考えると、ご理解頂けるんじゃないでしょうか。
Blu-rayには、オンライン配信と比較して画質という大きなアドヴァンテージが(現時点では)ありますけれども、購入する人の動機は必ずしもそれだけではありませんからね。
好きなものをデータではないパッケージとして購入し所有することの価値は、現代においても未だ風化してはいないのです。



しかし、Spotifyが欧米において違法ダウンロードを蹴散らした理由が「わざわざ違法行為を行うのが面倒になる程の利便性」なのがねぇ。「いいと思えば対価を支払うよ」という泥棒の論理は、コンテンツではなくプラットフォームに向けられたものだったんだなーと。



posted by 尼野ゆたか at 19:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

Just Killing Time / BLACK LABEL SOCIETY

海行った話でも日記に書こうかと思っていたら、実家の母親から連絡が来ました。なんでも「パズドラが消えた〜。゚(゚´Д`゚)゚。」とのこと。うおおおおなんやと!?


話を聞いてみると、アップデートを行ったところアプリが消えたそうです。
状況を直接見ていないので難しいところですが、アップデートするとデータが消えることがままあるという話は小耳に挟んでおりましたし、ツィッター等でも被害報告(あんまりデジモノに強くなさそうな人)が相次いでいて、更に公式でもそういう報告が行われていたので、おそらくは母親の言う通りアップデートが原因と見て間違いないでしょう。


IDがあれば救済措置が行われるそうなので、母親にIDを聞いてみたところ「分からないΣ(°д°lll)」との答え。ゲーム中にあれだけIDの記録を促されるのにサボっていたようです。い、いかん! ID分からんとどうにもならん!


退院祝いとしてNexus7をプレゼントしてからこの方、母親はパズドラをやり込んでいました。
こつこつ魔法石を溜めてはレアガチャをし、お気に入りのモンスターを進化させ、ダンジョンを攻略し……趣味らしい趣味のあんまりなかった母親がこんなにもハマるなんて珍しいことで、戸惑いながらも自宅療養の気晴らしになっているのだなと嬉しい思いで眺めておりました。
それだけに、データ消失でうちひしがれる母親の姿は非常に辛いものがあります。なんとかしてあげたいのですが、うーんどうしようもない……「ID分からん人間は知らん」とガンホーも言ってますし……。


一時は諦めムードも漂いましたが、ふと母親が「Y子(上の妹)に聞いたら分からんかな?」と繰り返しました。なんでやねんと一度は聞き流しましたが……あ、そうだ! 上の妹と母親はフレンド登録してたんだった!
早速確認させようと連絡したら反応がなかったので、母親にLINEの履歴を追ってもらったところ……あった! IDあった! 


というわけで救済措置を受けられることになったわけですが、母親が「なんか難しい( ´・ω・)」とか言うので、救済措置期間が終わる前に実家に帰って手続きを行うことになりました。あれ再インストールとかせなあかんのね。
元々母親の病院とかあって月末には帰る予定でしたから、まあ丁度いいので帰って手続きすることに決定。
母親は「ありがとうヾ(*´ー`*)ノ゛」とご機嫌でした。


ちなみに上の妹がフレンド登録を持ちかけてきたのは単に特典(プレミアムガチャ)が目当てだったという利己主義丸出しじゃねーか貴様という感じなのですが、まあそれが結果的に母親の危地を救ったのですから人生分からんもんです。


ところで、今回のデータ消失について運営からは「root化が原因である」という通達が為されておりますが、
ダウンロードすることを「取ってくる」と表現する母親にそんなテクニカルなアレは不可能です。一体なんやったんやろうか。





Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 18:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

Fear The Force / TEN

こういう「くらえ! 哀愁のメロディ!」みたいな曲で胸を熱くしているうちは大丈夫かなと。まだジジイにはなっていない。


この前録画したキンダーガートンコップを観ていたら、晩餐館のCMが流れました。
長いこと見なかったような気がするんですが、最近またやってるんですね。な、懐かしい……。

キンダーガートンコップも懐かしかったわけですが。
トゥルーライズもそうですが、シュワみたいな筋肉男が困ってるだけでもうそれはコメディですよね。





Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

Oh, Pretty Woman / ALBERT KING

給湯器に不具合があって、まれに大きな音が出ることがあるので部品交換を行うと連絡が来ました。


んでまあ今日大阪ガスの人がいらっしゃったので、慌てて掃除してお迎え。
5階まで階段で上ってきたので汗だくで息は切れてとえらいことになってらしたので、お茶などお出ししたところえらい恐縮されてしまいました。いえいえそんな。


ちなみに、交換費は勿論管理会社のUR持ちでした。
民間ならほったらかしにされそうなところですが、こういうところもしっかりやってくれるのですねー。
市営や県営と一緒にされそうですが、収入制限があるあちらと違い、一定基準をクリアすれば誰でも入れるのでほんまお薦めですよ。



Web拍手のお返事です
posted by 尼野ゆたか at 18:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする